Windows 10

Cドライブの鍵マークを消す方法(デバイスの暗号化・Bitlockの解除)

パソコンヤシステムです。

今回は、Cドライブについている鍵マークの消しかたを記事にします。

ちなみにCドライブについている鍵マークは、「Cドライブのデータが
暗号化(Bitlock)されてますよ!」という状態であり、データの盗難
を防ぐ為の機能になります。

なのでパソコンの異常ではないのですが、鍵が付いたままになっていると
外付けのメディアにデータを移動させることができないので、データを
外付けに移動する際は必ず鍵を外す必要があります。

・暗号化されている状態では当然、回復ドライブも作れません。

・データを出すことはできませんが、入れることはできます。

・解除したあと再び、暗号化することもできます。

デバイスの暗号化(Bitlock)解除手順


Cドライブに鍵マークがついています。

 


まずは、Windowsの設定画面を開きます。

 

設定画面の検索ボックスに「bitlocker」と入力すると、「デバイスの暗号化設定を変更する」という項目が出てくるので選択します。

 


デバイスの暗号化設定の画面まで一気に移動するので、「オフにする」を
クリックします。

 


本当に暗号化を解除してもいいですか?という念押しの画面が出てくるので、
「オフにする」を選択します。

 

データ量にもよりますが、数十GBくらいしかデータがなければ大体10分くらいで
解除が終わります。

表示にも記載してある通り、解除中に他の作業をしていても問題ありません。

 


暗号化の解除が終わると、Cドライブに付いていた鍵マークが消えました。

これでデバイスの暗号化(Bitlock)の解除は完了です。