Windows 10

Surfaceで「_」アンダーバーや「@」アットマークなどの記号が入力できない。英語キー→日本語キーへ変更

パソコンヤシステムです。

Surface(サーフェス)を購入されたお客様で「_」アンダーバーや
「@」アットマークなどの記号が入力できないというお問い合わせが
よくありますので記事にしてみました。

以下の症状に当てはまらなければ、システムトラブルの可能性もあります。

Surfaceでは最初の設定でUSキー(英語キーボード)の設定になっている。

JISキーボード(日本語)とUSキーボード(英語)

JISキーボード(日本語)とUSキーボード(英語)の入力方式は
以下の画像の通りとなります。


家電量販店などで販売しているメーカー製のパソコンのほとんどが、初めから
日本語キーボードの設定になっている為、ほとんどの方がこちらの方が馴染みが
あると思います。

しかし始めにご説明した通り、Microsoft社のSurfaceシリーズは
最初から英語キーボードの設定になっているので、設定にて日本語キーボード
に変更してあげれば解決します。

英語キーボードから日本語キーボードに変更方法

英語キーボード→日本語キーボード設定手順


の手順でWindowsの設定画面を開きます。

 

Windowsの設定画面が開きますので「時刻と言語」をクリックします。

 


「地域と言語」をクリック
「日本語Windowsの表示言語」をクリックすると
「オプション」が開くのでクリックします。

 

のような画面が開きます。
「レイアウトを変更する」をクリック
の赤枠部分で「日本語キーボード(106/109キー)を選択
OKがクリックできるようになるので「OK」または「今すぐ再起動」
をクリック。

※OKをクリックした場合、再起動を求められるので再起動後に日本語キーボードが
適用となります。