Windows 10

マイクロソフトアカウントのログインパスワードの省略【PINコードの設定方法】

パソコンヤシステムです。

今回は、PINコードの設定方法を記事にします。

ちなみにPINコードとはマイクロソフトアカウント作成後、ログインする度に
求められる8桁以上のパスワードの代わりとなるログイン用の短いパスワードの事を
いいます。

例:
ログインする度に8桁以上のパスワードを毎回入力するのめんどくさいなぁ…かと言ってパスワードなしでログイン出来るようにするわけにはいかないし…

PINコードを「1234」に設定する。

ログイン時「1234」でログイン出来るようになる。

ということです。

ログイン時にだけ有効なパスワードの為、その他マイクロソフトアカウント設定の際に求められるパスワードは8桁以上のパスワードでなければなりません。

PINコード設定手順

まずはWindowsの設定画面を開きます。

の手順でWindowsの設定画面を開けます。

 

「アカウント」を選択します。

 


「サインインオプション」を選択し、PINの所にある「追加」をクリックします。

 


マイクロソフトアカウントのパスワードを求められるので入力しサインインへ
進みます。

 


新しいPIN → 設定するPINコードを入力。
PINの確認 → 上と同じPINコードを入力。
英字と記号を含める → PINコードに英字と記号を混ぜる場合はチェックを入れる。
数字のみの場合はチェックを外す。

入力したら「OK」をクリック。
これで次回ログイン時からPINコードでのログインになります。

 


画像だとかなり見えづらいですが、入力欄の表記が「PIN」になっています。

 

PINコード設定後は下記画像の赤下線のように切り替わります。
画像の通り、変更や削除もできます。