(PC)ソフトウェア

Nortonダークウェブモニタリングとは

パソコンヤシステムです。

先日、ウイルス対策ソフトで有名なNorton(ノートン)さんからノートンダークウェブモニタリングの一年版のライセンスを頂いたので、どういったものなのかざっくり記事にします。

詳しい機能は本家さんを確認していただくとして、このページではざっくりと紹介していこうと思います。

ノートンダークウェブモニタリングとは

通常の方法では検索することのできない「ダークウェブ」という領域に個人情報が流出してしまった場合に、すぐに通知してくれますというもの。

ダークウェブには、個人情報などを違法に売買するためのページなどがあり、違法に売買された個人情報は犯罪に利用されます。

自身のNortonアカウントに「住所」「電話番号」「クレジットカード番号」「口座番号」「免許証番号」などが登録でき、登録した情報のみ流出したときに対処方法などの支援サポートも受けられます。

悪用されている情報がいち早く把握できれば、対処も早くできるという感じです。

ダークウェブモニタリングは、情報流出を通知してくれるものであり、スマホやPCなどから情報流出を防ぐものではありません。

防ぐものをご希望の場合は、「ノートン360」などを使用していただく形になります。

※3年版を購入されるのであれば、一番左のYAMADAエディションがお得です。

ノートンダークウェブモニタリングを登録してみた

(公式)ノートン製品登録ページ  をクリックし、ノートンの公式ページへ移動します。


サインインします。

 


アカウントをお持ちの場合は、そのままサインインしてください。
アカウントを持っていない場合は、「新しいアカウントを作成」をクリック。

 


情報をすべて埋めて「アカウントを作成する」をクリックします。

※ノートンからの広告メールが必要ない場合は、赤枠のチェックを外しておくことをいいと思います。

 


ダークウェブモニタリングのシリアルキーを入力します。

 


規約に同意します。

 


登録したメールアドレス宛に上記のようなメールが届くので、「今すぐ確認」をクリックしてアカウントの本人確認をしましょう。

ダークウェブモニタリング使い方

上記の手順でもわかる通り、ノートンダークウェブモニタリングはインストール不要です。


登録が完了すると、このようなページが表示されます。

 


復旧支援サポートタブでは、万が一に情報が流出した際の支援サポート連絡先が表記してあります。

使い方についても電話サポートが受けられるそうです。

 


監視対象の情報タブに個人情報を入力することにより、入力した個人情報がダークウェブに流出した際の通知を受けられる形になります。