(PC)ソフトウェア

【画像あり】90日お試し版ウイルスバスタークラウドのインストール方法

パソコンヤシステムです。

今回はTrend Microのウイルス対策ソフト「ウイルスバスタークラウド」の
90日お試し版インストール方法について記事にします。

・他の会社のウイルス対策ソフトが入っている場合、必ず削除(アンインストール)してからウイルスバスターを入れましょう。

・新しく購入したパソコン(NECやTOSHIBAなど)にウイルスバスターが元々入っている場合がありますが、必ず一度アンインストールしてからお試し版を入れましょう。※バージョンが古く、期間も損します。

アンインストールの方法については、下記の記事を参考にして下さい。
「Windows」ソフトアンインストール手順

根こそぎアンインストールしたい場合
IObit Uninstallerを使ったアンインストール

マカフィーの根こそぎ削除
マカフィーの削除

上記の注意点を理解して頂いた上で手順だけを手っ取り早く知りたい場合は、
目次から「お試し版インストールの手順」まで
読み飛ばして下さい。

製品版をそのままインストールするのはもったいない!?

もったいない理由

お試し版を先にインストールしないで製品版をインストールしてしまうのは、
非常にもったいないです。

なぜなら90日お試し版を先にインストールしてから製品版のシリアル番号を
お試し版に登録することで

90日 + 製品版年数として利用できるからです。

お試し版の期間は1~3ヶ月まである

色々なサイトでお試し版のウイルスバスターがダウンロードできますが、
お試しの期間はそれぞれです。

・1ヶ月版 → 新しく購入したPCに元々入っているものを有効にしたりトレンドマイクロ公式ページなどから普通にお試し版をダウンロードした場合など。

・3ヶ月版 → ウイルスバスター90日で検索し公式のページからダウンロードした場合。

未使用のシリアルキーさえあれば、90日版をインストールしてから認証する事でプラス90日にする事ができます。

90日お試し版ウイルスバスターインストール先(公式ページ)

お試し版インストールの手順

90日お試し版ウイルスバスターをダウンロードする

以下、URLをクリックして90日お試し版のページへ移動します。(公式のページ)
90日お試し版ウイルスバスターインストール先(公式ページ)


90日無料体験版のページが開くので、赤矢印のダウンロードをクリックし
保存します。

インストールする


「エクスプローラー」を開きます。


赤枠①のダウンロードの中に
赤枠②のようなトレンドマイクロのマークが入った段ボールのアイコン
があるので、ダブルクリックで実行します。

もしユーザーアカウント制御の画面が表示されたら実行でOKです。

 


上記の画面が表示され、ファイルが解凍されるまで少し待ちます。

 


ファイルの解凍が終わると自動的にコンピュータをチェックの画面に切り替わりますので、
もうしばらく待ちます。

 


「同意して次へ」をクリックします。

 


「同意してインストール」をクリックします。

 


インストールが完了するまでしばらく待ちます。

 


メールアドレスは入力せずに「完了」をクリックします。
製品版を登録する時にメールアドレスは入力すればOKです。

 


ウイルスバスタークラウドの画面が表示されます。

お試し版のインストールはここまでとなります。

アップデート情報を確認し更新する

インストールが終わったらアップデート情報を確認し更新しましょう。


①の赤枠のマークをクリックして
バージョン情報を選択すると、自動で更新がかかります。


「アップデートはありません。」と表示されれば完了です。

古いバージョンのお試し版に注意

この記事の手順でインストールした場合は問題ありませんが、間違えて古いバージョンを
インストールしてからアップデートをかけても新しいバージョンにはならないので気を付けましょう。

間違えて古いバージョンを入れてしまっても、アンインストールしてから新しいバージョンを入れなおせば利用できます。

 

また、最適な設定方法に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

ウイルスバスタークラウドおすすめ設定の方法

ウイルスバスタークラウド【パッケージ版】

パッケージ版はAmazonや家電量販店などで購入できます。
ただ使用するのは中に入っているシリアル番号だけになります。