(PC)ソフトウェア

【画像あり】お得にウイルスバスタークラウド製品版を登録する方法

パソコンヤシステムです。

今回はウイルスバスタークラウド製品版の登録方法を記事にします。

先にお試し版をインストールしてから製品版を登録する事で、

お試し期間(90日) + 製品版年数 として使用できるので

まだお試し版をインストールされていない方は下記の記事を参考にお試し版を
インストールして下さい。

【画像あり】90日お試し版ウイルスバスタークラウドのインストール方法 パソコンヤシステムです。 今回はTrend Microのウイルス対策ソフト「ウイルスバスタークラウド」の90日お試し版...

・他社のウイルス対策ソフトが重複して入っている場合は、先にアンインストール(削除)しておかないとソフト同士が干渉しパソコンの動作が遅くなります。

ソフトのアンインストール(削除)の方法は下記の記事を参考にして下さい。

ソフトアプリケーションのアンインストール(削除)の方法パソコンヤシステムです。 今回は、パソコンの中にある不要なソフトアプリケーションの削除、 アンインストールの方法について記事にし...

ウイルスバスター製品版登録手順

シリアル番号を入力する

ここからはお試し版をインストール済みという前提で進めていきます。

赤枠の「シリアル番号をお持ちの場合」をクリックします。

 


シリアル番号を入力する画面が表示されます。

・パッケージ版 → ケースの内側にシールか用紙でシリアル番号が記載
・ダウンロード版 → 購入時に登録したメールアドレス宛に届くメールに記載

お手持ちのシリアル番号を入力します。

 


シリアル番号を入力するとセキュリティーレポートをメールで受け取るか
どうかを尋ねられます。

「いいえ」を選択してもPCは保護されます。

「はい」を選択すると、これから登録するメールアドレスに定期的に
セキュリティーレポートメールが届くようになります。

登録者情報の入力


メールアドレスを登録します。

 


メールアドレス → さっき入力したメールアドレスを入力します。
メールアドレスの確認入力 → 上記と同じメールアドレスを入力します。
パスワード → アカウントが作成されるので、ログインや個人情報の変更
などに必要。

 


パスワードの確認 → 上記で決めたパスワードをもう一度入力します。
ユーザー登録の形態 → 個人名義で登録にチェック
ご登録者のお名前 → 名前とフリガナをカタカナで入力。
生年月日西暦で入力します。(例1972年06月03日)

 


住所郵便番号を入力し「住所検索」でおおよその住所を自動入力します。

住所を正確に入力すると、トレンドマイクロから更新や広告のお手紙などが送られてくるそうです。自動入力で市区町村まで入力されるので、番地などは記載しなくてもOKです。

電話番号 → 携帯でも固定電話でもOKです。

 


FAX番号空欄でOKです。
識別用ニックネームパソコンに設定しているPC名が自動で反映されます。
トレンドマイクロの…個人情報取り扱いについて → チェックをいれます。
メール配信の設定 → チェックを外します。

すべて入力したら「次へ」をクリックします。

 


登録情報の確認画面が表示されます。
間違いがなければ「次へ」をクリックします。

アカウント情報はきちんと記録し保管しておきましょう。
アカウントにログインできなくなると、ライセンス登録しているPCの入れ替えができなくなります。

 


この内容で登録しましたという画面が表示されます。「次へ」をクリックします。

これで製品版の登録は完了です。


登録完了すると「自動更新できるようにしませんか?」と尋ねられます。

上記の画像に記載してある説明文の通りです。

「後で検討する」で問題ありません。

アップデート情報の確認・更新

登録が完了したら、バージョン情報から更新プログラムを確認しましょう。

①赤枠のマークをクリックします。
バージョン情報を選択します。

 


自動で更新がかかるので、のように「アップデートはありません。」と
表示されれば更新完了です。

 

また、最適な設定方法に関しては以下の記事を参考にしてみて下さい。

ウイルスバスタークラウドおすすめ設定の方法パソコンヤシステムです。 ウイルスバスタークラウドのインストールが完了しましたら、 最適な設定をされることをオススメします。 ...

ウイルスバスタークラウド【パッケージ版】

パッケージとして目に見える形で持っておきたい方はAmazonなどで購入できます。
ただ使用するのは中に入っているシリアル番号だけになります。