Windows 10

【Internet Explorer 編】検索履歴を残さないようにする設定

パソコンヤシステムです。

修理などでパソコンをお預かりする機会が多いのですが、検索履歴を残したまま修理に出される方が多いです。

わざわざ「この人は普段何を調べているのかな?」と調べる事はしないのですが、例えばマイクロソフトアカウント関連で検索をかける必要があった場合に、「マ」と入力すると「マ」から始まるエッチなワードやサイトの履歴がずらっと並ぶ事があります。(^^;

何も設定していないと履歴が残るように設定されていますので、恥ずかしくないよう履歴を残さないように設定しましょう。(個人情報を守る為の設定でもあります。)

Internet Explorerで検索履歴を残さないようにする設定


Internet Explorerを開きます。

 


Internet Explorer の開き方は「スタート」→「Windowsアクセサリ」→「Internet Explorer」の順で開けます。
(開き方が分からなければ履歴も残ってない訳ですが…。)

 


右上の設定のマークをクリックして「インターネットオプション」を選択します。

 


インターネットオプションの画面が開くので、まずは赤枠の「削除」をクリックします。

 


閲覧の履歴の削除という画面が開くので、Internet Explorer を閉じた時に消えてもいい履歴を [ の中から選びチェックを入れます。
私の場合は、普段Microsoft Edgeでパスワードの自動ログインをしているので、Internet Explorerに関しては全部チェックを入れています。

赤枠の「削除」をクリックしてこれまでの履歴を削除しておきましょう。

 


インターネットオプションの画面に戻り「終了時に閲覧の履歴を削除する」にチェックを入れ「適用」をクリックし最後に「OK」をクリックしましょう。

※ここにチェックを入れないとInternet Explorerを閉じた時に履歴が消えません。

 

【Microsoft Edge 編】検索履歴を残さないようにする設定パソコンヤシステムです。 修理などでパソコンをお預かりする機会が多いのですが、検索履歴を残したまま修理に出される方が多いです。 ...
【Google Chrome編】閲覧履歴の非表示と削除の方法パソコンヤシステムです。 今回は、Google Cromeの閲覧履歴を残さないようにする為の使い方と履歴の削除の方法について記事に...
【Win10】タスクビューのアクティビティ履歴を削除&保存しないように設定パソコンヤシステムです。 検索の履歴が残るのは、Microsoft EdgeやInternet Explorerだけではありません。 ...