Windows 10

電源ボタンを押してもスリープになってしまいシャットダウンできない

パソコンヤシステムです。

今回は、電源ボタンを押してもシャットダウンにならずスリープになってしまう場合に、
電源ボタンでシャットダウンする為の設定方法を記事にします。

電源ボタンでシャットダウンできるようにするための設定手順

コントロールパネルを開きます。


「スタート」→「Windowsシステムツール」→「コントロールパネル」で開けます。

 


コントロールパネルの検索枠で「電源オプション」と入力します。

 


「電源オプション」を選択します。

 


赤枠の「電源ボタンの動作を選択する」をクリックします。

 


デフォルトの設定ではこのようになっています。

 


私はこの様に設定してみました。
までをそれぞれ説明すると…

→バッテリ駆動時に電源ボタンを押した時の動作
→バッテリ駆動時にスリープボタンを押した時の動作
→バッテリ駆動時にノートPCのカバーを閉じた時の動作
→電源接続しながらの駆動時に電源ボタンを押した時の動作
電源接続しながらの駆動時にスリープボタンを押した時の動作
→電源接続しながらの駆動時にノートPCのカバーを閉じた時の動作

なので、をシャットダウンに設定すれば、電源ボタンでシャットダウンする事ができます。

設定変更後は「変更の保存」をクリックして適用されます。