Windows 10

フォルダー右上の青矢印を非表示にする方法【トラブル診断】

パソコンヤシステムです。

今日はお客様のトラブル診断で、ファイルを新規作成すると右上に向かい合った青矢印が
出てくるという事で、その青矢印の外し方を記事にします。

ちなみにこの青矢印は簡単に言うと、ファイルが圧縮されていますというマークです。
なので設定で圧縮を解除すると青矢印は消えます。

青矢印の圧縮マークの消し方手順

全てのファイルや新規作成したファイルに青矢印が出る場合


まずはエクスプローラーを開きます。


エクスプローラーを開いたら、
→「PC」をクリック
→Cドライブを右クリック
→プロパティを選択します。


→「全般」タブをクリック
→「このドライブを圧縮してディスク領域を空ける」のチェックを外して「適用」→「OK」をクリックします。

※要はCドライブのココにチェックが入っている事によって、Cドライブに新規作成した
ファイルが自動的に圧縮ファイルになってしまうという事です。

チェックが入っていないのにCドライブで作成したファイルが青矢印になる場合は、一度チェックを入れて適用しCドライブのファイルを全て圧縮ファイルにした後に、もう一度チェックを外し適用で圧縮を解除する事で青矢印が全て外れます。

ファイル一つだけに青矢印がついている場合


青矢印のついたファイルを右クリックし「プロパティ」を選択します。


→「全般」タブをクリック
→「詳細設定」をクリック
→「内容を圧縮してディスク領域を節約する」のチェックを外す
→「OK」をクリック

以上の手順で圧縮を解除し、青矢印を消す事ができます。