パソコン(PC)

NECのLAVIEあんしん保障サービス(POSA)が変わった。【2020年7月1日より】

パソコンヤシステムです。

NECのLAVIEパソコンに有償で付けられる、あんしん保障サービスのデザインや保証内容が2020年7月1日より色々と変更されたので記事にします。

登録方法手順は以下の記事を参考にして下さい。

LAVIE(NEC)あんしん保証サービス登録方法手順パソコンヤシステムです。 今回は、NECのパソコンを買った時に店員さんに勧められて「LAVIEあんしん保証サービス」を買ってみたも...

LAVIE(NEC)あんしん保障サービスとは?

NECのLAVIEパソコンに付帯している通常のメーカー保証1年を、POSAカードを購入し登録することによって3~5年に延長する事ができます。(※PC購入から60日以内に購入→本登録が必要。)

旧POSAカードと比べると金額は、保証年数によって1000~3000円くらい高くなっていますが、それ以上に保証内容が手厚くなっているように個人的には感じました。

それを説明していきます。

通常のメーカー保証と何が違うのか

<通常のメーカー保証1年の場合>

・保証範囲はメーカー側の過失のみとなり、物損または水こぼしなどの使用者側の過失は保証対象外となります。(落雷もダメです。)

・PC本体付属のキーボードやマウスなどは初期不良以外、保証対象外。

・家電量販店などで購入した場合、店舗まで持ってこなければならない。(しかも時間かかる)

・アップデートの失敗やウイルス感染などでのシステムの不具合は、「再セットアップツールなどを使って自分でリカバリしてね!」という形になる。

 

<あんしん保障サービス(POSA)の場合>

・使用者側の過失での破損(落下、物損、水こぼし、落雷)でも、修理費15万円までなら保証期間内に何度でも無料で修理が受けられる。

・PC本体付属のキーボードやマウスも保証対象。

・専用の電話番号に電話するだけで、自宅に梱包用の段ボールが送られてきて、それに壊れたPCとPOSAカードを入れて送り返すだけ!修理されてまた自宅に届く。(送料無料)

・あんしん保障の加入者が優先で修理されるので、修理期間も短い。

・WindowsOSの再インストールまで対応してくれるので、ハードだけでなくシステムも無料でリカバリできる。(※データのバックアップは含まれてません。)

 

旧POSAとの違い

・1回あたりの無料修理保証額が10万円までだったのが、15万円までの修理費なら無料で修理できるようになりました。

・問い合わせ先の電話番号が変わり、専用の電話番号の留守電に「電話番号」と「フルネーム」を残すだけで、数十分~2時間以内に折り返しの電話がNECからかかってくる。(受付時間帯によって翌営業日になる可能性もあるそうです。)

・ハードウェアだけでなくシステムのリカバリまで対応してくれるようになった。
(これメチャクチャ重要!!)

・金額が保証期間によって1000~3000くらい高くなった。(他メーカーと比べればこれでも安価な方ではある。)

細かいところを挙げれば上記以外にも色々あると思うのだが、いまパッと思い付くのはこれぐらいです。

まとめ(感想)

保証内容が手厚くなり何といってもOSの再インストールまでやってもらえるのは、パソコン初心者にとってはとてもありがたいのではないかと思います。(ハードウェアよりもシステムの故障の方が圧倒的に多いため。)
あと保証期間内なら再セットアップメディアいらないね…とも思いました。

値段は旧POSAより値上がりしたものの、他メーカーの保証と比べてもまだ比較的安価な方です。

121wareの電話サポートと組み合わせれば、より初心者に優しいメーカーになった感じがします。

LAVIE(NEC)あんしん保証サービス登録方法手順パソコンヤシステムです。 今回は、NECのパソコンを買った時に店員さんに勧められて「LAVIEあんしん保証サービス」を買ってみたも...