パソコン(PC)

3万円前後で買える!?64GBストレージPCのメリットとデメリットについて

パソコンヤシステムです。

仕事でパソコンを販売する事があるのですが、今回64GBストレージの
パソコンを買う時の注意点について記事にします。

【ここ一番重要】WindowsのOSだけで容量がいっぱいに…

一番重要だという事で、一番最初に持ってきました。

正直、ここだけ読んで頂けたら十分です。

WindowsのOSの容量が大体20~30GBあるのですが、Windowsは
大型のアップデート後に不具合があった場合に、前のバージョンに
戻せるよう念の為に古いバージョンも残しておくようになっています。

そうなると…

 

新OS+旧OS=50GB前後

 

と、なりストレージの表示が真っ赤になります。

こうなると他のデータが容量いっぱいで保存できなくなるだけでなく
処理速度にも影響が出てくるので、旧OSを定期的に削除する
必要があります。

ディスクのクリーンアップ方法載せてます↓

https://pcysystem.net/cleanup

 

ということを踏まえて、メリットとデメリットについては以下の通りです。

メリット

・何より安い!!

・コンパクトで扱いやすい

・SSDで起動や処理速度が早い

デメリット

・データの保存に向かない

・画面が小さい

・Officeが付いてこない

 

ざっくりとあげてみました、あとはメーカーさんや個人の好みによって

メリットやデメリットは変わってきますが、大体こんなところです。

メリット

何より安い!!

私が働いている家電量販店では一番安い物で、ASUSの27800円
のパソコンがあります。

消費税込でも3万円弱なので、サブ機として手に入れるには
手の届きやすい値段だと思います。

店員さんとの交渉次第では、もう数千円安く買うこともできるでしょう。

コンパクトで扱いやすい

各社サイズは大体11.6~14インチで、よくあるサイズの16インチ
と比べるとコンパクトで持ち運びに便利です。

取り回しが利く分、場所を選ばなくなるので作業効率も上がります。

SSDで起動や処理速度が早い

ストレージの種類にはHDD、SSD、SSHDなどありますが、その
違いについては別の記事でいずれ取り上げます…

家電量販店で販売している16インチのパソコンは、ほとんどがHDD
なので、そのほとんどのパソコンより起動や処理速度が早いです。

そしてHDDと違い衝撃に強いです。

デメリット

データの保存に向かない

写真、動画、音楽などのデータは、基本こまめに外付けのUSBや
HDDに移しながら使っていく形になります。

なのでiTunesなどで音楽を管理したいという人には、まずオススメ
できません。

また、ご自身でデータの移行ができない人にもオススメしません。

画面が小さい

パソコンのサイズ自体が小さいので、画面のサイズが小さくなるのは
仕方のない事です。

画面が小さくても気にならない人もいれば、使いづらいと感じる人も
いるので、ここは人それぞれだと思います。

HDMI端子がついていれば別の大きなディスプレイやテレビに繋いで
使う事も出来ます。

Officeが付いてこない

Office使わないよって人には関係のない所です。

家電量販店などでは大体5~6万以上のパソコンを買うと、Officeの
シリアルキーがついてきます。

購入したパソコンによってついてくるOfficeのバージョンは違いますが、
Officeを正規に購入するとなると大体2~3万円するので、量販店で
3万円のパソコンにOfficeが付いてくることは無いでしょう。

 

まとめ

まとめ

ストレージ管理できる方が、サブ機として使うにはオススメです!!

ただPC初心者の方は安いからといって買うのはオススメできません。

 

では、また次回よろしくお願い致します。