Microsoft Office

Microsoft Office 2019 認証&インストール方法

パソコンヤシステムです。

今回は、Microsoft Office 2019 の認証&インストールの方法について記事にします。

Office2016も2019も手順は同じなので、2016をお持ちの方もこの記事を参考にしてみて下さい。

そして、Microsoft Office 2016~2019の認証には必ずMicrosoftアカウントが必要になりますので、まだアカウントを作成されていない方はこちらの記事を参考にして下さい。
(現在、アカウント作成画面はやや変わっていますが、手順はほとんど変わらないです。)

【画像あり】マイクロソフトアカウントの作成方法パソコンヤシステムです。 今回は、マイクロソフトアカウント(Microsoft Account)の作成方法 について、出来るだけ...

Officeを紐付けしたアカウントは再インストールする時などに必ず必要になるので、忘れないようにメモして保管しておきましょう。

Office2016~2019認証方法手順


まずは、Officeをインストールする前にアプリ版のOffice(Word、Excel、PowerPoint、Outlook)を削除しておくことをオススメします。

入った状態で上書きしてしまうと、AccessやPublisherなどの365製品が入ってしまう場合があります。

 

まずはセットアップオフィスのページへ移動します。

Microsoftアカウントでサインインしましょう。

 


アカウントのパスワードを入力しサインインします。

 


紐付けするアカウントが間違いないか確認し、手持ちのシリアルキーを入力します。

国や言語を選択し、「次へ」と進みます。

 

アカウントとオフィスのバージョンに間違いが無いか確認し、「次へ」と進みます。

 

インストール手順

前の手順で次へと進むと、Microsoftアカウントのマイページが勝手に起動します。

「インストール」をクリックします。

 


上記の画面が表示されたら、「インストール」をクリックします。

 

「保存」または「実行」をクリックします。

 


「保存」をクリックすると上記のインストーラーがダウンロードファイルに入っているので起動します。

 


インストーラーを起動するとインストールがはじまります。

 


しばらく待つとインストールが自動的に終わっています。

閉じるで画面を閉じましょう。

 

オフィスの起動

インストールが終わったら、オフィスを起動してみましょう。


今回はWordを起動しましたが、ExcelやPowerPointでもOKです。
(Outlookの場合はメールの設定画面になります。)

「OK」をクリックします。

 


ようこその画面が表示されるので、「次へ」と進みます。

 


ライセンスに同意しましょう。

 


「次へ」と進みます。

 


Microsoftにデータは送信しなくてもいいと思います。

「いいえ」に切り替えて「確認」をクリックします。

 


「完了」をクリックします。

 

Officeのアップデート 更新

Officeの起動設定が終わったらアップデートをしておきましょう。


Wordを起動したら、左下のアカウントをクリックします。

 


赤の下線の所でライセンスがきちんと認証されているか確認できます。
(認証がうまくできていないと、黄色い背景に認証ができてないから1ヶ月で使えなくなるよ!と警告が出ます。)

「更新オプション」をクリックします。

 


「今すぐ更新」をクリックします。

この時、Officeを終了させないと更新が完了しない場合があります。
その時は×でWordなどの画面を閉じましょう。

 

Microsoft Office は正規販売店で購入しましょう。

【注意!!】オークションサイトで販売しているOffice 2016の罠パソコンヤシステムです。 今回は実験的に某オークションサイトで販売している、格安のMicrosoft Office 2016 の...