Microsoft Office

Microsoft Officeをどのアカウントに紐付けしたか忘れてしまった場合

パソコンヤシステムです。

必ず読んで下さい!!

2020年8月8日時点。Microsoftはアカウント復旧に関する電話サポートをやめて、オンラインでのみ対応としているようです。

そのため、この記事は古い情報となる為に参考にならない可能性があります。

Microsoft Office 2013より新しいバージョンのOfficeは必ずマイクロソフトアカウントに紐付けしたうえでの認証が必要になるのですが、そのアカウントに登録しているメールアドレスやパスワードを忘れた状態で初期化や故障などした場合に、アカウントにログインできずOfficeの再インストールや再認証ができないトラブルを受ける事があります。

その際の対処法について記事にします。

Microsoft Office の正しい認証方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

Microsoft Office 2016 認証方法パソコンヤシステムです。 今回は、Microsoft Office 2016の認証方法を記事にします。 Office 201...

 

紐付けしたアカウントを突き止める方法手順

まず、使用済みのOfficeのシリアルキーだけ持っていても再認証は出来ません。

ざっくりな手順としましては、

必要な物をそろえる

マイクロソフトに電話して紐付けしたアカウントを教えてもらう

アカウントにログインしてアカウントページからOfficeをインストール&認証

になります。

必要な物をそろえる

まずはマイクロソフトに電話する前に必要な物を揃えましょう。
でないと、タダでさえ繋がりにくい電話サポートに二度手間のTelをすることになります。

必要なもの一覧

・Officeを購入した時のレシートの画像データ(PCに付属していたOfficeの場合は、PC購入時のレシートの画像でOK)※購入店舗、日付、値段、商品名が記載のもの

・Officeのシリアルキーの画像データ(表と裏)

・アカウントに紐付けられている携帯の電話番号またはメールアドレス

・メールの送受信ができるPCのメールアカウント(YahooやGoogleでOK)

レシートが無い場合は明細でもいいので、購入店で再発行してもらいましょう。

一つでも欠けると対応してもらえなくなるので復帰は難しいです。。。

マイクロソフトに電話する

2020.08.08時点。Microsoftアカウントの復旧はオンラインでのみ対応となっているそうです。また、電話サポートが必要な場合は有料での対応だそうです。

準備ができたらマイクロソフトに電話します。
マイクロソフトの電話番号は0120-54-2244になります。
(平日 9:00 – 18:00 土日 10:00 – 18:00)

自動音声ガイダンスが流れ、問い合わせ先のURLなどを教えてくれます。

マイクロソフトから送られてくるURLに移動しレシートの画像などを送る

アカウントに紐づけられている電話番号かメールアドレスを伝える

本人確認がとれるとOfficeが紐付けされているアカウントのメールアドレスを教えてくれる。(パスワードは教えてくれない)

教えてもらったアカウントにログインする

Officeが紐付けされているアカウントさえ分かれば、あとは「パスワードを忘れた場合」からログインする事により紐付けされている電話番号またはメールアドレス宛にコードが届き、それを入力する事でログインできるようになります。

あとはアカウントページの「サービスとサブスクリプション」よりOfficeを再インストールできるようになります。

 

Microsoft Office は正規取扱い販売店で購入しましょう。

【注意!!】オークションサイトで販売しているMicrosoft Officeの罠パソコンヤシステムです。 今回は実験的に某オークションサイトで販売している、格安のMicrosoft Office 2016 の...