(PC)ソフトウェア

古いバージョンのWindows10をダウンロードする方法【インストールなし】

パソコンヤシステムです。

今回は、Rufus(ルファス)というアプリを使って、古いバージョンのWindows10をダウンロードする手順を紹介します。

インストール不要なので、あとで残骸が残ったりとかもなく使った後は、ゴミ箱に捨てるだけでデータを抹消できます。

古いバージョンのWindows10インストール手順

Rufasダウンロード

まずはRufusをダウンロードをします。

Rufusダウンロードページ をクリックしてダウンロードページへ移動します。


上記のページへ移動するので、Rufusの「Portable」をクリックしてダウンロードします。

 


上記のアプリケーションがダウンロードされるので起動します。

 

Rufusを使ったWindows10のダウンロード


Rufusを起動すると上記の画面が出てくるので、「はい」を選択します。

※「いいえ」を選択すると、Windowsがダウンロードできません。

 


Rufusのホーム画面で、選択の横にある「▼」をクリックし「ダウンロード」に切り替えます。

 


「ダウンロード」をクリック。

 


しばらく待つとISOイメージのダウンロードという画面が表示されます。

ここで、ダウンロードしたいWindows10のバージョンを選択します。

今後、新しいバージョンのWindows10がここに追加される場合があります。


「エディション」「言語」「アーキテクチャ」は、この記事を見ているほとんどの方は、この設定でいいかと思いますが、必要に応じて設定を変える事もできます。

 


ダウンロード場所を選択し、「保存」をクリックします。

 


しばらく待つと、「Windows10のISOファイル」のダウンロードが完了します。

Windows10の一部バージョンでは、ファイルサイズが4.7GBを超える為、2層式(8.5GB)のDVDでないと焼く(ライティング)ことができない場合があります。

(※Blu-rayディスクでもOKですが、Blu-rayで作ると対応していないPCを使う場合に、外付けのドライブが必要になるので使い勝手が悪いかもです。)

 

ダウンロードしたISOファイルをDVDに焼く方法

【Windows10】isoファイルをDVDに書き込む方法(ライティング)パソコンヤシステムです。 今回はWindows10のPCにて、isoファイルをDVDに書き込む方法手順(ライティング)を記事にしま...

Windows10のインストールディスクを使ったOSのダウンロード方法

HDDが取り外されたジャンクPCにSSDを換装→Windows10インストールで安くPCが手に入る。パソコンヤシステムです。 今回はHDDが取り外されたジャンクPCにSSDを換装→Windows10をクリーンインストールする方法(...