Windows 10

Windows10 の初期設定(セットアップ)のオススメ手順

パソコンヤシステムです。

今回は、Windows10(1903~1909)の初期セットアップの個人的なオススメ設定について記事にします。

初期設定は新しいPCを初めて使う時や、リカバリーした時に必ず設定しますのでこの記事が参考になればと思います。

Windows10(1903~1909)初期設定オススメ設定

はじめる前に有線LANを接続していたら外しておいて下さい。


まずコルタナのナレーションがあります。

 


言わずもがなですが「日本」を選択して「はい」をクリック。

 


Microsoft IME で「はい」をクリック。

 


「スキップ」をクリック。

 


Wifiに接続しろと言われますが、繋いでしまうとアップデートにかなり時間がかかるので、ネットに繋ぐのはデスクトップを開いてからでいいと思います。

なので「スキップ」しましょう。

 


念を押してネットに接続してよ!と言われるので、「いいえ」へと進みます。

 


ローカルアカウントにつける名前を入力して「次へ」と進みます。

 


デスクトップを開く前に入力するパスワードを設定できます。

パスワードが要らない場合は何も入力せずに「次へ」と進みます。

 


コルタナを使う場合は「同意」使わないのであれば「拒否」を選択。
どちらを選んでもコルタナは使えますし、セットアップ後でも設定を切り替えられます。

個人的な意見ですがSiriほど使えるレベルに達してないので私は普段コルタナを使っていません。私は「拒否」に設定しています。

 


Microsoftに余計な情報を送らなくて済むように「いいえ」を選択します。

 


セットアップ後でも切り替えられるので、全部OFFにして「同意」でいいと思います。

またはオンライン音声認識と位置情報は好みで設定し、あとは全部OFFでもいいと思います。

 


しばらく待つとデスクトップ画面が開きます。

これで初期設定(セットアップ)は終了です。

 

【画像あり】お得にウイルスバスタークラウド製品版を登録する方法パソコンヤシステムです。 今回はウイルスバスタークラウド製品版の登録方法を記事にします。 先にお試し版をインストールしてから...