(PC)ハードウェア

【BUFFALO】無線LAN子機の設定方法手順(WI-U3-866DS)画像あり

パソコンヤシステムです。

今回は、バッファローの無線LAN子機「WI-U3-866DS」の設定方法について記事にします。

USB3.0の端子に挿せば5HGzに対応できる優秀な無線LAN子機です。

製品パッケージ外観&同梱物


パッケージの外観はこの様な形です。

 


同梱物は、

セットアップガイド、インストールディスク、無線LAN子機、延長コード&シール

となってます。

 

インストール設定手順

まずはインストールディスクを挿入し、エクスプローラを開きます。
無線LAN子機も挿しておいてOKです。

ディスクを入れる光学ドライブがPCについてない場合は、外付けのドライブまたはBUFFALOの公式サイトよりドライバーをダウンロード可能です。

BUFFALO無線LAN子機ドライバーインストールサイト(公式)


読み込んだDVDドライブをクリック。

 


「Win」のファイルを開きます。

 

アプリケーションの「AirNavi」を起動します。

 


「かんたんスタート」→「次へ」→「無線でつなぐ」と進みます。

 


「エアステーション無線子機を取り付ける」→「USB用」へと進みます。

 


全体がこの様な青い画面になりました。

「次へ」と進みます。

 


「同意する」にチェック→「次へ」→「BUFFALOからのソフトウェアを常に信頼する」にチェックを入れる→「インストール」→「完了」へと進みます。

 


「次へ」→「同意する」にチェック→「次へ」→「インストール」へと進みます。

 


「完了」をクリック

 


しばらく待ちます。。。

 


「次へ」→「同意する」にチェック→「次へ」→「完了」へと進みます。

 


「次へ」→「同意する」にチェック→「次へ」と進みます。

 


「インストール」→「完了」へと進みます。

 


「同意する」→「閉じる」→「次へ」と進みます。

 


「無線接続の設定をする」をクリック

 


赤枠の部分をクリック。

 


この画面になったら接続したいルーターのボタンをランプが点滅するまで長押しします。

 


上手く接続されると上記画像のような表示がでますので、しばらく待ちます。。。

 


接続先のルーターと子機が紐づきました。
一度紐づけば次回再設定は必要ありません。

「保存して閉じる」をクリックします。

 


「閉じる」をクリックします。

 


ディスクを入れっぱなしにしていたので、上記のような警告が表示されました。
「無視」をクリックしてディスクを取り出しましょう。

 


この時点で無線の接続は確認されました。

 


ネットに接続できるか確認してみましょう。
「インターネット接続を確認する」をクリックします。

 


接続に成功しました。

 


「完了」をクリックして設定完了です。

 

今回設定した無線LAN子機はAmazonで購入できます。